仕手株とはなに?

仕手株とはどういったものかというと、これは色々な解釈がありますが、一言で言えば乱高下の激しい銘柄だと言えるでしょう。今まで特に変動もなかったにもかかわらず、あるときに上昇が始まると、上昇トレンドが続いて大相場を形成するといった銘柄が多くあります。仕手株とはこういった銘柄を指すと考えれば良いです。

このように乱高下する理由は、特定の資金が集まるからです。特定の集団がまとまった資金を投入することによって株価が上昇します。そして、それらの資金が引き揚げられると一気に下落することになります。これが乱高下の原因です。特定の資金というのは、たとえばファンドであったり投資集団で会ったりしますが、これらは仕手筋と呼ばれることもあります。

仕手筋は意図的に株価をつり上げるように持って行くわけです。そのためには大きな資金が必要となります。自己の資金として大きな資金を動かしていることもあれば、そうではなくて第三者の資金を使うこともあります。たとえば、投資顧問がお客さんに対して有望銘柄を紹介すれば、そのお客さんはそれを買う可能性が高くなります。こうすることによって資金を一つの銘柄に集めていくわけです。

他にも様々な方法で株価をつり上げていきます。ある程度高くなってくると空売りが増えてきます。空売りを誘いやすいような株価の動きを行うことも仕手筋の特徴の一つだと言えるでしょう。高値警戒感が高まったときに、少し売りを浴びせたり、あるいは見せ球を使ったりしてから売りを誘発し、そこを買い上がって踏み上げを行うわけです。仕手株とはこういったことができるようなものですから、株価を操作しているという点を考えれば違法なものであるとも考えられます。

↓こちらも参考にしてみてはいかがでしょうか
実録!!仕手株タックルズ|億トレ続出のイナゴトレード銘柄・最新の仕手株リスト!
利用者が選ぶ評価が高い投資顧問トップ3をご紹介!
ボロ株